ガラスコーティングとは

 「液晶画面をガラス質の被膜で覆う事によって、酸化やキズから守り、艶(つや)を持続させる」ための施工です。当店では、防弾ガラス技術を応用したプロ仕様のナノガラスコーティング剤G-POWER P.BSを使用します。
従来は、自動車に用いられてきましたが、最近はスマホ、時計、ゲーム機など様々なところに施工されています。

 保護フィルムと違い、液体状のガラスを塗布するので形状に制約を受けることなく、
平面部分だけでなく、曲面部、カメラ等の突起部、ホームボタン等に塗布することができます。

 表面の硬度が9Hと強化ガラス並みになることから、液晶画面を強力に保護することができます。まさに、塗るガラスフィルムとも言えます。

 表面硬度とは、塗装塗膜の硬さ、傷のつきにくさを数値で表したもので、その試験方法はJISで定められています。
(JISK5600-5-4塗料一般試験方法、塗膜の機械的性質引っかき硬度(鉛筆法))


glasscort.png

修理を予約する