ガラスコーティングとは

 「液晶画面をガラス質の被膜で覆う事によって、酸化やキズから守り、艶(つや)を持続させる」ための施工です。当店では、防弾ガラス技術を応用したプロ仕様のナノガラスコーティング剤G-POWER P.BSを使用します。
従来は、自動車に用いられてきましたが、最近はスマホ、時計、ゲーム機など様々なところに施工されています。

 保護フィルムと違い、液体状のガラスを塗布するので形状に制約を受けることなく、
平面部分だけでなく、曲面部、カメラ等の突起部、ホームボタン等に塗布することができます。

 表面の硬度が9Hと強化ガラス並みになることから、液晶画面を強力に保護することができます。まさに、塗るガラスフィルムとも言えます。

 表面硬度とは、塗装塗膜の硬さ、傷のつきにくさを数値で表したもので、その試験方法はJISで定められています。
(JISK5600-5-4塗料一般試験方法、塗膜の機械的性質引っかき硬度(鉛筆法))


glasscort.png

ガラスコーティングのメリット

 ①「表面硬度9H」
  表面硬度をサファイアガラス同等の硬度9Hに高めることができ、
  液晶画面を鍵、刃物など日常生活等でつく傷から守ることができます。
  ただし、ガラスコーティング施工直後は表面硬度4Hで徐々に硬化し2週間程で9Hになります。

 ②「艶感アップ」、「滑らかなタッチ感」、「防指紋」
 ナノ化されたガラスコーティング剤は、塗り込むと液晶表面にある目に見えないわずかな凹凸に入り込み硬化します。そうすることでガラス面をより綺麗な平面にし、見た目がクリアになり指ざわりも滑らかになります。更に、凹凸に入りにくいので結果的に指先の皮脂がつきにくくメンテナンスがしやすくなります。コーティングによって皮脂やファンデーションなども付きにくく、付着した汚れもさっと一拭きでぴかぴかになります。

 ③「防汚」(超撥水性反応)
 酸化チタンは汚れよりも水との相性が良いため、汚れの下に水が潜り込み汚れを浮き上がらせます。また、親水効果で汚れが付着しにくいです。

 ④「長期的な持続性」
 無機溶剤100%のガラスコート剤によって、ノーメンテナンスでも約1~2年の効果を持続します。1年ごとの追加施工を施すことで常にトップレベルの効果を持続・体感して頂けます。

 ⑤「抗菌」「静電気防止」
 スマホに付着した菌を調べると意外に多いことが分かります。
 ガラスコーティング剤に抗菌、静電気防止効果がある成分(二酸化チタン)が含まれています。

 ⑥「耐衝撃吸収性」
 耐衝撃性能(落球試験)が強化ガラス並みになります。 90cmの高さから鉄球をガラスに落下させても割れずにクリアしました。ガラス被膜で衝撃を吸収できます。強化ガラス同様、絶対割れない訳ではありせん。

 ⑦施工時間は約15分
 施工時間は約15分なので、通常の修理に加えて施工してもお客様をお待たせすることもありません。

 ⑧安心安全のMade in JAPAN

ガラスコーティング剤

 G-POWER P.BS(ジーパワー)という、防弾ガラスの製造過程から誕生した
 フッ素や有機触媒を含まない純度100%国産のガラスコート剤を使用しています。
主成分はケイ素、二酸化チタン、ジブチルエーテルです。
 スマートフォンをはじめ、車、水回り、住宅の内外装、革製品に至るまで数多くの実績を積み重ねたプロ仕様のコーティング剤です。
 1回の塗布で約800nm(ナノメートル)の被膜が6層、合計3回の施工で18層のガラス被膜が形成されこれによりガラス面が石垣構造化され、衝撃を効率良く分散・吸収し下地を強力に保護します。他のガラスコートでは類を見ない性能を発揮します。
51T5EVpq5kL.jpg

ガラスコーティング施工価格

機種料金施工時間
スマートフォン・iPhone(片面)3,00015分
スマートフォン・iPhone(両面)5,00015分
タブレット・iPadmini7.9インチ4,00015分
タブレット・iPad9.7インチ5,00015分
タブレット・iPadPro12.9インチ6,00015分
スマートウオッチ アップルウオッチ3,00015分
メガネ・サングラス(レンズのみ)3,00015分
ボールペン3,00015分
腕時計(本体)3,00015分
ゲーム機 液晶2面3,00015分
ノートパソコン5,00015分
  • 表示価格は全て税抜価格

修理を予約する