【Swtich本体】故障しやすい部位と症状

ニンテンドーSwitch本体の故障しやすい部位と症状です。
・ゲームカードスロット故障(ゲームカードを認識しない)
・冷却ファン故障(高温注意表示、冷却ファンから異音、高温)
・本体バッテリー劣化(バッテリーの持ちが悪い・電源が入らない)
・microSDカードスロット故障(microSDカードを認識しない)
・本体レール故障(Joy-Conを認識しない、Joy-Conが抜ける)
・タッチスクリーン故障(画面割れ、タッチ不良、液晶が映らない、液晶表示不良)
switch_parts_explain1.png
switch_parts_explain2.png

修理を予約する