中国でバッテリーを噛んで爆発事故発生!

2018.01.26

中国でiPhoneのバッテリーを噛んで爆発するという 嘘のような本当の話がニュースに出ました。
iphone_battery_explore.jpg.png
中国の放送チャンネルCGTNによると、2018年1月19日江蘇省南京市の家電量販店でiPhoneのバッテリーを交換する際、本物か確かめる為にバッテリーを噛んで確認したそうです。
噛んで何が分かるのでしょうか?
iPhoneのバッテリーはリチウムイオン電池でコンパクトであるが発火する可能性があります。噛まないように!噛んでも何も分かりません。

当店でも、iPhone5cでバッテリーを剥がそうとした際に、裏の両面テープが途中でちぎれへらでバッテリーを持ち上げようとした瞬間
発火したことがあります。また、iPhone6pでも3本の両面テープでiPhone本体と接着されていますが、真ん中の1本が途中でちぎれ無理にバッテリーを持ち上げた時に煙がでたこともあります。
バッテリーが膨張しているとバッテリーの被膜も薄くなっているので注意が必要です。


また、バッテリーの裏の両面テープを取る場合も、液晶画面はもちろん、バイブやライトニングを外した方が両面テープをより水平に近い形で引っ張ることができ取りやすいです。
バッテリー交換もそれなりに経験がないと危険なのでiPhone修理のプロに任せてください。

youtubeの動画はこちらをクリックして下さい
**********************************
名駅徒歩3分 即日修理
iPhone修理GENIE名古屋店
名古屋市中村区名駅3-24-10 真生ビル4階
http://www.genie-nagoya.jp/
フリーダイヤルは0120-964-130
iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換など可能
なんでもご相談ください
**********************************

修理を予約する